まやぶろぐ

日々の備忘録として記録・発信してます。

変わったWEBサイトの研究

WEBサイト制作を学び早2年が経過。

ひととおりのHTML5+CSS3+JQUERYを8ヶ月で学習したのち、

サイト制作を受注してから1年近く経過。

 

現在「WEB制作マン」としてのジョブを

こなす日々になっている今日この頃である。

 

サイトを制作していく中で、

様々なサイトの研究をすることが当たり前になってくるのだが、

 

その中でもおしゃれなサイトのサイト構成やグラフィックの見せ方、

また、コンセプトの見せ方や各種HTMLやCSS、Javacriptなど、

 

どのようなコーディングを行い、

どのような技術を取り入れてサイトを制作しているのか、

ということを注視して見ている。

 

しかしながら、そういったオシャレサイトとは

一線を画すサイトに注目すると、

 

WEBサイトのマーケティングやセールスが、

あらゆる角度から行われていることが理解できる。

 

そんな中で注目するサイトは「呪い代行」をキーワードとするサイトである。

 

普通の生活をする中では、ほぼ検索する必要性がないキーワードではあるが、

以外にも月間で検索されている数はkeywordプランナーで1000~10000と、

 

そんなに毎月何かを呪いたい人がいるんかい !?

と突っ込みたくなる数が検索されている。

 

この検索数だと普通にミドルで狙うにも値する検索数なのでは?と思える数です。

 

割と感情面から言えば「呪い」という単語だけで考えれば、

検索もしたくないし、あまり自身の身近で感じたくない言葉ではある。

 

でも、よくよく考えてみれば、「呪い 代行」のような検索ワードで

しっかりと誰かに向けて作られたサイトが表示されるということは、

「呪い」というものを通して誰かにサービスを提供する意思があるということだ。

 

ということで、調べてみると面白いもので、

「呪い」なんてワードでもしっかりアドワーズ広告が出ているあたり、

商売っ気たっぷりな業界といえるのではないでしょうか。

 

サイトに内容を見てみると、おどろおどろしい画像や文章。

ストーリー仕立ての呪いの実体験のコンテンツなど、

まさに恐怖感をかきたてられるようなサイトの作りだ。

 

こういったサイトに入った途端に恐ろしい雰囲気を打ち出すのは、

このサイトの入り口から呪いの代行が本当に必要な人なのかどうかの

線引きをしているように思う。

 

東京新宿の当たる霊視占い・呪い代行効果の口コミがあるサイトでは、

呪いの代行の効果を証明するコンテンツもあり

まさに上記で述べた呪い代行を真に求める人に的を絞ったサイト作りをしている様だ。

 

ビジネス的な観点で諸々を見ていくと、

占いサイトと同じ様な観点で、

 

呪い代行などの一般的にとっつきにくいジャンルでも

ビジネスが成立してるのであろうことが想像できる。

 

呪い代行などのコンセプト以外にも様々なサイトの研究を行なっていこうと思う。

いい加減に本物になれ!

スポンサードリンク




本物と偽物を見分ける方法は何か?


なんとなく生きていると、結局、世間的な尺度・世の中のランキングに
出ているやつらがスゴイと思い込むことが多い。


世の中のスゴい奴らは、そんなランキングに左右されていないし、
ランキングに出てい無い奴らの方が、むしろスゴい奴が多い。


偽物しかみえていない世界観しか見てないと、
結局はC級の人間をS級と認識違いすることが多い。


S級の人間がいる場所に飛び込む体験をしていくしかない。


情熱⇨事業に情熱を燃やしていない。
見せかけの数字だけを追い求めていると、上手く行かない。


ハイパーインフレしている「お金だけの評価の基準」


かなりのピークにきている。
気付き始めている人は気付き始めている。


ずる賢いやつらが勝てる時代じゃない。
十把一絡げなメソッドじゃ個々に対応しないからうまくいかない。


人間的な魅力を如何につくるのか?


本物に出会える場を如何に作るのか?


一流の共通点、一流の事例をたくさん積み重ねて行くと
何かをぼんやりとでも体験して行く。


直接会えたことで、人生が変わって行く。


バカがどうすれば人生が変わるのか?
スゴい奴と仕事をしていくしかない。

バカこそ、本物に会って行くしか、勝てない。


共通点、今その時に生きている。
目の前に来たものを必死にやった。

ビジョンなんか何で必要なの?


生きてない。→将来の不安、過去の出来事に悩んでて、
目の前のことにエネルギーが行ってない。


遠くの目標を決める為に、今を生きて行けてない。


目標⇨数字を掲げてても達成されていない。
達成されているのはたまたま。




スポンサードリンク






日本中の教育機関は、想像力を奪う機関。


如何に想像力を解放できるのか?


狭まった世界史か見得ていない。


漫画の世界も1つの世界なんだなと思える。


漫画やNHKのドキュメンタリーを見てると、
そういった世界観がある、広がったと感じることができるか。


自分と関わりがあると感じられるのか?
→上司と上手く付き合うことが日常なのか、非日常なのか?


強制的にテレビの中の世界に入ったから、
想像力を働かせるようになった。


ハーレムに住んでいた。


自分が普通過ぎて嫌だった⇨中の上が嫌。
→色々な経験をしてきたし、色々な人間を見てきた。


世間的なダメな奴の方が、頭がいい奴が多い。


世の中の尺度から抜け出せた。
世の中のことがインチキだと思える。


異世界との出会い⇨皆が行くとこにいっても、自分の人生を変えられない。


レールに乗るのが前提の洗脳。


レールがいくつか用意されていて、それのどれに乗りますか?
→他人が書いたシナリオに乗りたがる。


他人のシナリオに乗る方が楽。
35年フルローンのレール。


高度経済成長の文句を言わない人間を作る為の制度⇨ローン

その価値観の教育に疑問を持たなければ行けないのに、
悶々としている。


社会に属してないことに不安を覚える。
→レールを外れることの怖さ。


辞めた時に楽しかったし、ちゃんと生きていると感じられている。
全てがクリアになっている。


とりあえず、とびついてやってみて、楽しんでやってきた。


結局は楽しいか、楽しくないか。
→楽しくないことを続けても意味が無いし、続かない。


前提条件が違う。


いつでも0からできるようになっている自分になっている。


皆が思っている前提を全て捨て去ってみるといい。


世の中の尺度を受け入れすぎてると嫌になってくる。


他の前提が違う。


給食費払えないからビビっている感じ。


今のうちに鍛えるしかない。


レールからやすやすと外れるような場所。


想像力を封印されているなら、それを解放できる場を持つ。




スポンサードリンク


24の衝撃① 後半 嘘をついて現実を動かす

スポンサードリンク



『最初は相手が観たい物を見せる』
⇨自分が見せたいコレではなく、相手がみたいコレを伝える。


ビジネスやったら人生が楽しい⇨どれだけ反応するか?
観たいもの⇨貧乏だった頃、いじめられていた幼少時代、
サクセスストーリー、ドラマが観たい。

ドラマが無いと陳腐に見える。
ドラマがあっても安っぽい


ドラマはフィクション
⇨自分で美化したり、自分で解釈している。

首をうった⇨うなされていた。毛布にくるまってガタガタ震えてた両親

今思い返せば多少は何か合ったのかな?
⇨1分くらいは凹んだかな?

『その1時間の凹みを美化して表現するのがドラマ』

世界の中心で愛を叫んだのは一瞬でしょ?
いざ死ぬからより好きになったんでしょ?

同じ思いが続くことはない。
最大瞬間風速の部分を描く。


事実を描くと詰まらない。
⇨世界観が繋がらない。


悲しい時には悲しいところにフォーカスして
とことん悲劇にする必要がある。

人を動かす物語はそういう極端な物⇨悪いことじゃない。

『人が見たいのは極端な物』
⇨世界の絶景、切り抜き方が秀逸である。

物語はフォーカスして、鮮明な物。

LP、オプトインンページがチープ

ネットビジネス大百科
⇨メリット以外に、ドラマがある。

情報起業解体新書
⇨マニュアル作るのにスパルタ強化合宿。30万

30万のテキストをベースに、ケーススタディーを載せた。


塾生に聞いた。
⇨理念、理由、ドラマが合った。

善意で紹介してもらった。
⇨ドラマはある意味嘘。美化したものだから。


30万の塾で使ったテキストは30万の価値があるのか?
『大げさ度が増している』・・・30万の価値があるのかな?と頭の中で美化されている。


塾生にわざわざ聞く必要も無かった。
⇨ドラマが欲しいということ。断る必要もないだろうなと思う。


業界健全化
⇨本心だし、そういうことを考えたけど、自分のことをよりインパクト残さなきゃいけないと思う。
それだけじゃない⇨そういうことを書きますか?書かないよね。


自分のため&誰かのため⇨ビジネスだから設けるのは当たり前。
嘘に近いもの。


完全に嘘でやったらダメ、思ってることを書く。⇨どう書くかというのは演出。


戦争を被害者の視点で書いたら、悪いこと。
戦争を加害者の視点で書いたら、別の結末、考え方になる。


切り口が違えば、


真実かどうかは関係ない。
ドラマが面白いかどうかが重要だ。
⇨嘘が本当になる。ある意味自分を洗脳していく。
自分もそうするしかない。

幕末⇨新撰組
現実にしがみついているやつら・・・武士階級なくなるのやだ!・・・美談とかで描かれている。

歴史は時代の捉え方次第。価値観の違い。


『極端にやる』というのが重要。


プライズも中途半端にやったら意味が無い。


ビデオメッセージください⇨何の?ってなるよね?


2択⇨もっとがんばってくださいorあなたまだまだね、精進してください。


どっちもある。
⇨より極端にする。ギャップをつくる。

そういう一面はだれにでもある。
⇨面白い物こそ正義だ。


教育⇨自分の価値観を伝える。

政治的な問題を抱えている⇨TPPどうのといっても


マクドナルド6ヶ月くいつづけたらどうなるの?
面白いところを切り出せるか⇨そこから本質的なものに広げて行く。


四角い物を丸い穴にいれる。
⇨摩擦が多すぎる。



2番目
約束から始める。
⇨物ありきではない。商品ありきではない。


はっきり言って詐欺師。
⇨1の衝撃しかない。残り23の衝撃がある。


約束から始めるのは嘘の伝え方。
結婚しよう!⇨婚姻届を届け、結婚式をして、子供が生まれ。

商品があってよこながしだけでもいいかもしれない。


日常慣れ親しんでいる。
⇨何で給料をもらえるのか?・・・働きます!と伝えるから。

休んでも給料をもらえる。


お金をもらう、という約束をしてから。


約束から始めているのに、労働から発生していると思っている。

労働力が足りないけど、お金をもらえている。


約束させられるのはダメ!
極力避けた方が良い。法律・学校。義務教育⇨9年間の時間拘束。


労働・納税・教育⇨生まれた瞬間に
義務です⇨頭を使わない。

何で働いている?
自分から約束している。
この国に済みたいからです。

選んで税金をおさめている。

家政婦⇨経費で落ちない。

使用人が会社で雇えれば雇用が生まれる。


約束はできるだけ広く風呂敷を広げ、しっかり回収する。


三浦さんを泣かせるのが目標=絶対泣かせるんだという自分との約束。

死にものぐるいで回収する⇨ビジネスも同じ。


24回やるという風呂敷、ボーナス付けまくる⇨音がいいから24!


日程的にもキツい。時間もかかる。広げた風呂敷は回収するしか無い。


1750人も巻き込んだ嘘⇨回収しないと大変だしね笑


なんとかなるんだ!ということを認識する。


12か24かなんてこっちの気合いしだい。
24の方が面倒くさい。・・・・自分を律することで現実を動かして行く。


③ビジネスをやるなら、先にお金をもらう方法を考える。
⇨請求してきたら、100万円払うけど、150万円求める。


キャバクラ・・・先に10万払ったら、期待感が半端ない。
⇨そうとう頑張らせるしか無い。


先にお金をもらうということはお互いにとっていいこと。
お客は良い物を求めるし、それ以上の価値を求めるようになる。
自分も相手も後戻りできなくなる。手口は詐欺と一緒。


ビジネスモデルとして後払いと言うこともあるが、
先払いというモデルも必ず必要。


とんずらは普通の人はこけない。
できない自分を利用すれば良い。


相手の観たい物を見せる⇨悪いこと?

等身大の自分を見せて、等身大の自分を好きになってくれる子
⇨理想的、ラク

真実の愛?


そんなこと言ってたら、どうしようもない。

合コンの時には相手の観たい物を見せて、後々教育して行く。


24の衝撃という言葉だけがあった。
・・・物語プロジェクトがターゲットが狭い。


24回パラダイムシフトできると面白い。
⇨24の衝撃をやります!⇨言った以上はやらなきゃいけない。

言葉が先に合って、それが今何故必要なのか、なぜやるのか?
・・・24の衝撃の解釈をする。意味漬けをひとつひとつする・・・それが物語になる。


意味が合って⇨なにかがあるという考えが一般的。

言葉が先にあって、意味が付けられる。


かたちあるものがあって、言葉が生まれる。・・・名詞。


愛という言葉がなかったら、愛の概念も無い。


誰かが言葉をつくっている。

あとから解釈するものなんだ。

コンテンツも無いし、約束だけがあった。

緊急性も限定生もなにもない。


先行販売、お年玉キャンペーン、なくてもいいもの。

意味性、正統性をつける。

時間制限があって人は動く。

タイムリミットがあるから人は行動する。

タイムリミットやタイミングが必要。

先行ボーナス
⇨一番得する形で募集する。先着ボーナス、正当性を生みにくいもの。

ストーリーテリングセミナーが特典。
人数に限りを持たせる必要性、正当性を。

本当に限りあるものでないといけない。
⇨ただ言っているだけになるのはキツい。

理由の無いボーナスはただのお飾り。

忘年会参加できるボーナス。

嘘を利用して現実を動かす。

嘘つきのルールまとめ

誰の為に、何の為にの理想か?

自分の為だけの嘘をつかない。
相手の為にも嘘をつきつづける。
理想は描き続けなきゃ、拡張して行かない・

現実的なものをやりつづけても広がって行かないから。

行動もし続けなきゃいけない。

『嘘で自分の限界を越え続けて行かなければいけない』

嘘は限界を越えるツール。嘘つきになる。限界を越えたやつが金持ちになる。


嘘をついたら、嘘を突き通すしかない。
⇨そうすればみんなハッピーである。

嘘は相手にとって都合のいいこと。

自分の感じたことを書く。
書き写す習慣が無く、考える習慣しか無い。

原理原則とは?

対話の面白いところは「続く」ところ

同じ議論を繰り返すかもしれないけど
発展させて行くことがビジネス。


リサイクルショップで理想的な嘘をついているのか?

自分の美学のは似ないで嘘をつけばいい。

相手の興味のあることを話せなかったりする。
⇨愚かな人は賄賂を受け取り、正しい人は賄賂を受けとらず、賢い人は賄賂を受け取り、何もしない。

「醜い物を愛せ」

愚かな人間のことを何もしらない。
細部を観た時にはとても綺麗なことがあるかもしれない。

ホームレスは汚いものだという概念でくくっている。


清濁を併せ持つということ。
醜いなと思う物に本当に醜いなら離れれば良い。

許容範囲を広げて行く。
潔癖は本当の賢さではない。


人に対しては自分で無理すればできることをする。

真っ赤な嘘をつくのではなく、ピンク色の嘘をつけばいい。



スポンサードリンク


24の衝撃① 前半 『嘘つきは金持ちの始まり』

スポンサードリンク



世界は「嘘」が動かしている

僕らの生活を支えているものは何か?
⇨政治、宗教、国、政府、教育、文化

日本がないと、言語も無いし、文化も無いし

でも、日本という「形」は無い。

日本人って何?
⇨外国人の血が入ってても、問題ない?・・・『日本人の定義』がなんとなくある

日本人の心・・・わびさび、アンニュイ、塩、醤油、お酢など

時代に寄っても、人に寄っても変わってくる。

全員が全員同じ物ではない⇨本来は”確かな物”ではない


曖昧な物に対して、定義漬けして、前提としている


日本人と言う根拠もない
法律を守る根拠が無い⇨守らないと檻に入れられる。×があるから

何で人を殺してはいけない?

天国なんてある?時刻はどこにある?

法律・権力が合って、

言葉全体が「嘘」である
※名詞は違う、形あるものは共通認識できる

愛、法律など不確かな物が前提である。

誰かがいい始めている。
国を管理して、導いて行くものだ!


集落⇨村⇨国・・・僕らは同意した訳ではないし、納得をしていない。

勝手に国に生まれてきたし、疑いをもつ・・・落ち着いて考えてみた方が良い。

自分の街についての自分の考え

他人が決めた定義ではなく、考えではなく「自分の考え」を考えてみる

誰かがルールを作った人がいる=自分もルールや定義を作れる。

自分が決めて、それを他人が信じてくれれば小さいコミュニティのリーダーになれる。
・・・文化造りのマーケティング


文化・・・茶道⇨作法

何をどう扱うのかが「文化」

何が良くて、何が悪いのかを定義、価値観を多くの人に伝えて行く。


文化は誰かが伝えて行く

千利休⇨創始者⇨流派が生まれる。

定義する⇨その後発展する。

色々な経験などがある上で、何が良いか、何が悪いかチョイスしていくもの。
・・・それが価値観になり、ベースになる


和佐⇨三浦さん・・・昇華していく


「嘘」から始まる⇨どこまでいっても仮説の域をでない。

金さえ設ければ良い?
プロセスが大事?
⇨どっちだっていいけど、自分で定義・断言する。

プロポーズもそう

結婚しよう・・・幸せにする・守ってやるという意味が含まれている。
確証がない⇨そういうことをやってきた人がリーダーになる。


意志の勝利・・・プロパガンダ・ナチスドイツは正しいことをしているんだ!

行き先が見えない人達が観た時に、この方向で良いんだろうと思う
⇨ドイツのことだけを考えて、ドイツのことだけで頑張ろう!

声を大きくしていってくれるから、安心する。
⇨祖国の発展の為に食料や国道など作ろう。


誰かがいわないと一丸となって動かない。


そうかんがえると、どういう「嘘」が必要?

人は常に「インパクト」を求める。

お台場にカジノ作ります。政治家の数を半分に減らしてやります。


当たり前のことをいっても、現実的すぎて、何もインパクトが無い

『できなさそうな約束を断言する』

ギリギリできないことを断言すると「嘘」になる


景気悪くなる・・・っていったら景気が悪くなる。


間違えたとしても正しいといわなきゃいけない。

義務教育間違えです⇨俺の9年間返せ!になる


ダビンチコード⇨キリストに子孫がいるのか?

いままでの聖書の話が嘘になる。


キリスト教が嘘つき扱いになる。


ヒトラーと一緒。実際問題は国を豊かにした功績がある。

政治には変化を求める。変化しないと誰も要らない。

色々なマニュフェストを立てる。

商品にはパフォーマンスを求める。

必要かどうかではない。

独自の進化を遂げたガラパゴス携帯

より小さく、より多機能に

今まで1000万画素⇨1億画素でインパクトがある
・・・1億画素を作る必要がある。目指すところはそこに設定


宗教に誠実さを求める
教育に正しさを求める。

とりあえず、嘘からしか始まらない。いってみることからしか始まらない。


どうやって世界が動いているのか?

達成できずに割る嘘もある。

おれはこうやって政治を変えてやる!
⇨いってみる。そのあとにGDPを2倍にする方法を考える。


衝撃を求めるのは「暇」だから⇨旧約聖書からいわれている。アダムとイブがしめしている。

リンゴ食べて裸が恥ずかしくなって、追放される


世界は『誰かの嘘から始まった』


アガペーって誰がやれている?1割も生き方で体現できている人はいない。


あらゆる思想家・宗教家・哲学者が「無理」という


アガペー手に入らないと法王がスピーチしたら”終わっちゃう”

それでも信じ続けられる?


理想を言い続けるしか無い。
理想なき世界は終わる。


10億人巻き込んだ壮大な物語。物語が存在していることが重要。


キリストはアガペーできたのかもしれない。


超天才の考えと詐欺師の考えになにが違いがある?

超天才のいうことはほとんど体現できない。

ニーチェ⇨超人であれ・・・ずっと生きて行く中で、超人が生まれるかもしれない


核を捨てよう⇨言い続けないと、そういう理想の世界は生まれない。


資本主義もそう⇨資本主義は我々を豊かにしますよ!いつかはあなたもお金持ちになります
・・・貧乏人はより貧乏人に。


資本主義は誰しも

チキンレースを歩んでいる。でも言い続けるしか無い


全も悪も。正しいかどうかは関係がない。


そこにどれだけの人が巻き込まれているのか?


良くしているかは分からないが、それが世界を動かしているのは確か。


天才は不可能が可能だという

詐欺師も不可能が可能だという


詐欺師の「可能」は0.1%は使える。


99%の凡人はできない
1%は食わないから痩せる。


どちらにしろ成功するのはごく一部。


詐欺師も天才のいうことも現象としては一緒。


道徳心は一回忘れてほしい。そこでブレーキがかかるから。


『理想的と現実的どっちがいい?』

人それぞれ、決める。


現実的⇨全て分かっていることをやる。

ゆで卵、オムレツを作ろう・・・現実的

ふわふわのオムレツ⇨やってみたら美味しいだろうな・・・・
新しいことをやるときはどういう気持ちでやる?

失敗しても良いかな


絶対的に失敗したくない⇨現実的。
失敗しても良い⇨理想的な生き方

それを選択できるかが理想的か現実的の違い。


現実的に生きる人は何も変化させることは出来ない。

毎日同じ物を食べ続ける。
そこにい発展ってあるのか?

それは自分の想像の範囲を越えることが出来ない。


理想的な生活⇨リスクをとるからこそ、安心感は得られない。

ビジネスに置き換えたら?
一回も成功したこと無いことをやることの怖さ。


生まれて初めてのことばかり⇨怖かった?チャレンジって感じ。


未来は上手くいかなかったらどうする?

インターネットはローリスク・・・あとは自分を信じる。それも嘘、根拠は無い。


普通の人は根拠を求める。
根拠なく信じるしか無い。

資格を取っても使えない物は使えない。


そこを便りにしてしまっている怖さ。
すがるべき物が無い⇨自分を勝手に信じるしか無い。

とりあえず信じてみる。保証も無い。現実的なことはない。

理想を自分に貸すことで、常にチャレンジをする。
⇨自分の理想を周りに見せて振る舞ってる人は他人を変えることは出来ない。


詐欺師の人は分かっている。1%の人の結果を示して売れば売れる、


それを分かって行っているかどうか?


自分の為の理想⇨1%の人には役立ている・・・・自分の理想が叶う。
ほとんどの人が変わらない



誰の為、何の為の理想を叶えるのか?


一度も失敗したくない⇨変わらない人生を送れば良い。

自分の為の理想が他人んお為の理想になるかもしれない
⇨商品化すれば、他人の為の理想になる


確かじゃない物をいっても良い。
⇨不確かなことをどんどんやっていいが、誰のため、何の多恵乗りそうになるかを語れるか。

現実可能かわからないけど、自分も他人も嬉しい


嘘でも、不確かでも良いから、誰かの為に昇華させれればいい。


簡単に成功できるか?そんなことはできない。

まちがいなく役に立つだろうなと思っている。


考え方が変わる。
何かのキッカケにはなる。

精神的な自由や経済的な自由にはならないかもしれないけども。
そういう思いを持ってやっている。


真に理想的に生きている人とそういう風に生きている人の違いは?
⇨人の可能性を信じているかどうか?


人に話を聞かない人はばさばさ切って行けば良い。


一人の人生に多くのことが隠されていると思ってなかった。

一方的に教えることが多かった。
⇨一人一人人生があり、一人一人何かある。そこを信じられるか?
知識を追加保存するだけでも稼げる人もいるかもしれない。


今やっていること⇨自分の可能性に気付いてほしい

自分の可能性を信じられないと結婚ができないし、子供埋めないし、

自分の人生を諦めて生きられていたら、終わりだし、そういう大人は増えてほしくない。


誰の為にの定義が広がっている。
⇨可能性に気付く、可能性を活かす。

お金を稼ぐことが理想なら、お金がとにかく稼げる方法を教えるなら一つの理想になる、

とことん痩せるようになる理想ヤジ類

寿命は縮まるけど、10倍強くなるツボを教える


自分の為の理想を語るのは詐欺師になる可能性が高い。
⇨たまたま嘘をつけば、金が儲かるとわかった凡人

金を稼ぐことが現実になってくる。こうやれば、人は騙されるから、1000万手に入る。


市場を貯金箱に変える⇨もったいない、お金にラリッテルだけ。


中間管理職に示されればリーダーになれる。

社長の所以⇨課長や部長をお金で握ってるから、

お金の麻薬に飲まれないようにしてほしい。


誰のため、何の為の理想なのか?


自分の為だけにすれば、パンを分け与える音が出来るのか?


天才柳沢教授⇨芋を取り合う⇨分け合えることで、何が理想的か、合理的なのかわからず、喧嘩する。


何が理想的かを考えること⇨むしろ現実的な気がする。


芋を半分4人の組織が生まれる。

ビジネスの場は、それなりに成り立っているからできる。


衣食住が成り立ってない場合は、そこのステージに立ってない。


余っているお金がある。

首が回らない人はこういう場にいない。
⇨誰かの理想を叶える余裕があるはず。


1分1秒自分のことしか考えられない時にはビジネスを考えられない。

ほっと一息ついた時には考えることはできる。

『理想』に生きてほしい⇨理想は嘘である。今ないから理想。


本当の理想は1年や2年じゃ達成できない。
⇨そこで諦めない。一人でも多くの人を理想に巻き込んで行く。

ビジネスに限らず。
プライズパーティーをやる理想⇨計画が出来上がる。

得をしないメンバーを集めて人を巻き込んで準備をする。
でも、みんなハッピー。

最終的に支払いをしたのは三浦さん。


金のかからない労力であれば、いくらでもできる。


プライズしてやろうと言う想いさえあれば、いくらでもできる。


色々な人を巻き込んで、理想を実現する。
⇨巻き込んだのはお客さんだけではない。


メリットしか考えない⇨サプライズでそんなことを考えるのか?


何の関係性もない人には仲良くなっておけばいい。


真剣に話をしていけば、友達なら聞いてくれるはず。

友達なら、巻き込めば良い。

迷惑かけたって良い。迷惑かけないと理想的なことは出来ない。

実生活でも豊かになる。

人に迷惑かけると、自分のパフォーマンスが発揮される


自分を追い込む事自体も「誰の為にやっているのか」を考える。

自分のパフォーマンスが上がれば、誰の為になる?
⇨自分がストレスを乗り越えれば、皆ハッピー⇨限界を越えることも出来る。

自分の為にも、他人の為にもなる。

他の塾生の動向を気にしてて悩んで要るんじゃないかと考えている。


Bさんに聞けば良い。⇨悩んでることが誰のタメになっているのか?

自分のことを考えているだけじゃ無いか?
⇨不毛


誰の為にもなってない⇨行動してない。


話してみるしか無い。⇨心配してくれた、話してくれただけで。


嫌われても、Bさんが変わってくれれば、Bさんのタメになっている。


嫌われたくないなら、嫌われない方法で解決するにはどうすればいいのかを考える。

考え続けた人間が勝つし、考え続けてほしい。


質問⇨後悔しないこと・・・恥じないこと、自分を自分で嫌いにならないこと。筋トレと一緒。

自分がカッコいいと思ってたからバスケの練習をできる。

自分の走り方嫌いだと走れない。


自分を自分で嫌いにならない選択基準を持つ。

誰かのいいなりになることや見て見ぬ振りをすることがそういうことになるかもしれない。

嘘=思い込み・・・・まず、信じるしか無い。


マトリックス

エグザイルというプログラム。

本来あったシステムから切り離されたAI

自我を持ったプログラムが、新しいプログラムに書き換えられ時に殺される。

計算機というプログラムと地図のプログラスの子供⇨

『愛は関係性』
”断ち切れないもの”

自分にとって断ち切りたくないと思えるもの。


周りの人に嫌われたくないという前提を変えればいい。


大学生や高校生は物理的な制限がある。
⇨40人の中の関係性で生きていくしかない。

39人に嫌われたら生きて行けない。
⇨AKB、モモクロ好き・・・オタク扱いになる。


残りの奴らにはオタクだと思われる⇨世界は70億人いる。

色々な奴らがいる。

俺は猫になりたい⇨世界中で3人くらいは共感できるかもしれない。


今はくるしいかもしれないけど、インターネットに出て行けば、
価値観で共感できる人は多くいる。


一人一人違う考えを持っている可能性が高いことを理解すれば、
冷静に観ることが出来る。


人の悪口を言っている時に、悪口は一人だけかもしれない。


人生を円満に過ごす時に、波風を立てないようにする。


メンター⇨自分の中で昇華すれば良い。人の話をきく。

自分の解釈がある。
そのばそのばの状況判断は自分でやるしかない。

現場で判断することの方が多い。

言いなりになっていれば、結局上手くいかない。


そこに答えなんて無い。


まず信じるということ⇨他人と関わる中で、芝生が青く見える。


青い芝生が何なのか?

何色の芝生が自分に取って良いのかを考える?


お金が、一番良い芝生だとされてい前提があり、妄信しているから狂っている感覚がある。


皆が同じ芝生が良いと思っていることはおかしい。


ブランドだからとか考える。
その定義を考えること。

嫌われる覚悟⇨褒めてくれる人をもつ

諦めさせる⇨いいところで終わらせるバランス。
言い続けることが大事。


人間関係全体が刹那的でいいと思っている。

一生の友達という感覚をもっていない。
⇨長く続く物だとは思っていない。


刹那的にしかすぎないからこそ、全力を注げる。


追い込みの種類による。
⇨皆メロスにならない。親友を貼付けにさせない。

人を巻き込むと、絶対やらなきゃいけなくなる。


まずは楽しめることを個人的にはやってもらいたい。

世界平和を叶える為には面白くないガリガリしていることをやらなきゃいけない。

調教され尽くしたMになって初めてできること。


一人一人にぶつかって行けば良い。
集団になればバカになる。


初心に立ち返る、なんでこれを始めたんだろう?
お客さんの声を聞く


事業自体に思い入れが無いなら会社を売る。
⇨今すぐ辞めると新しくやるしかない。
一回手放す。


お前らのうちの9割が不幸になる。

スポンサードリンク


”お金の正体”

スポンサードリンク





2014年に入りました。

1年の目標を計画して15日以内に挫折する人は全体の87%いるそうです。

そして、12/31には97%がフェイドアウトするという。

いかに普通の生活をしている中で
人間の意志が薄れやすいかと言うのを思い知らされます。


毎年必ず計画される1年の目標の中に

「お金持ちになる」ということや

「収入をアップさせる」ということを目標に掲げる方が多いですが

その目標を達成できている人はほとんどいない。


そもそも、一般的に”お金の正体”を理解している人が少ないように思われます。

そのお金の正体って何でしょうか?


自分の考えでは


お金=信用

です。


国が発行している紙に”価値がある”ということを国民に信じてもらい、

国民がその紙と欲しい物を交換できると信じているからこそ

お金というものに価値が宿ります。


つまり人がお金に対しての「信用」をしているということ。


そして人が物やサービスにお金を払う時に

人や物に対する「信用」を持ってお金を払っているということです。


こう考えると、お金に対する価値観や考え方、見方が変わって見えることと思います。


「お金を稼ぐ」ということを目標に置くのであれば、

いかに「信用」を得られる人物になれるか、

「信用」を得られる商品やサービスを提供できるのか

ということを考えると良いかもしれませんね。


では、また。



スポンサードリンク


広告を非表示にする

違う自分を引き出す方法

スポンサードリンク






【違う自分を引き出す方法】

先ほどまで、新宿でプロフィール写真を撮影してもらいました♫
秋吉さん楽しい時間をありがとうございました^^

普段自分にカメラを向けてもらうことって、ほとんどの人は無いと思いますが、こういう『自分を撮影してもらう』ということは精神的に非常にいい面をもたらしてくれるようです。

・普段とは違うことを経験することで、自分の新しい一面が発見できる。

・新しい自分を発見することで、セルフイメージが向上する。

・開放的な気分を味わうことで、ストレス発散できる。

etc...

自分だけにレンズを向けられることで、なんとなく非日常を感じるようで、演技をすることにも近いなと思いました。

コスプレイヤーさんが写真を撮られることに快感を覚える気持ちも
わからなくないなと感じた今日この瞬間w

やはり”体験すること”は人を成長させますね♫

少し今の自分に自身が無かったり、
現状がなんとなく動かないな〜と感じている時には、

自分自身を被写体として写真を撮ってもらうことをオススメします。

きっと、自分ではわからない魅力を写真を撮影してる人が引き出してくれたり、その環境だからこそ溢れ出るあなたの魅力や素敵な表情がカメラに映し出されるはずです^^

人は自分のことをわかっているようで、
実は理解できていないことの方が多いです。

自分で自分の世界を広げる努力をするのも必要ですが、
それだけでは必ず限界が訪れます。

新しい自分の引き出しは、遠慮することなく周囲の人達からどんどん引き出してもらいましょう^^



スポンサードリンク


半沢直樹

『やられたらやり返す!倍返しだ!』


この言葉を聞くと、昔習った「ハムラビ法典」を思い出しますねw



ドラマの「半沢直樹」が好評で、このセリフも恐らく流行語大賞にノミネートされるであろうということで、せっかくだから今までの全話を見てみました♫



ドラマの演出や脚本の構成とか、視聴者が最終的にスッキリして、自分も一緒にスカッとできるところが魅力の一つとして感じました。


このドラマの構成を見ると、主人公の感情や状況を「落としては上げ」を繰り返し視聴者の”感情を揺さぶりまくっている”のが分かります。


過去、人気を博した韓国ドラマ「チャングムの誓い」に近いと思います。(韓国ドラマの構成がほぼこうなっていると言われているので、チャングムだけではないでしょうが^^;)


チャングムの誓いって何?」って人はこれです!
http://www.bs-j.co.jp/changumu/



この先は若干ネタバレになりますが、そんなのお構いなしに書きますねw


半沢直樹」の第一部のメインテーマに、大きなアップダウンが存在しています。



上司の策略により、半沢直樹が5億を騙しとられた責任を取らされそうになる(大きなDOWN)

悪徳社長から5億を回収し、上司に10倍返し。自信の復讐の為に次のステージへ(大きなUP)



これが、ドラマ半沢直樹1部に置けるメインのアップダウンです。
(本来はその前に色々あるんですが割愛)



ただ、このドラマの肝になる部分は、メインのアップダウンの間にある小さな揺さぶりが何度もあることです。



5000万円の別荘を差し押さえ、回収成功!(UP)

対立している国税局に裏から工作され、回収を横取りされる(down)



裁量臨店で資料の保管がなっていないということで、半沢が出向をさせられてしまうピンチになる。(DOWN)

裁量臨店中に工作していたことを半沢が見抜き、追いつめられていた半沢が上司を逆に追いつめる。(UP)



などなど、こんな感じなんですが、注目してほしいのは、このDOWN部分。


ドラマを見ている人なら分かると思うのですが、


「ドラマ内に出てくる嫌なやつがこれでもかというくらいに権力を振りかざして半沢直樹を落としにかかっている」


ということが、ガッチリと演出されているんです。


これが理由で、視聴者を一緒にガンガン抑圧して気分を悪くさせるんですねw


これを見ている視聴者は、半沢直樹と同じようなどす黒い気持ちを”追体験している”ので、半沢が上司に倍返しを完遂する時に、一緒に「スカッと気持ちよくなり、ドラマの続きを見たくなる」という方程式が成立するんです。


だからこそ、半沢直樹の魅力に取り付かれて視聴者も増え、
視聴率も上がり、ここまでの話題に上っているのではないかと思います。


『人の感情を揺さぶれ』


ということはビジネスなどにもよく言われているようですが、
こういうところからもヒントを見つけ出し、
自己表現や仕事に活かすことが出来るようになると、



”生活のあらゆるものが学びになる”



という願ってもない状況を作り出せると思います。



自分もまだまだなので、表現力を磨いたり視点を鍛えることは
怠らないようにして行きたいですね!



しかし、半沢直樹の倍返しは今後何倍になるんでしょうか?笑

広告を非表示にする