まやぶろぐ

日々の備忘録として記録・発信してます。

”お金の正体”

スポンサードリンク





2014年に入りました。

1年の目標を計画して15日以内に挫折する人は全体の87%いるそうです。

そして、12/31には97%がフェイドアウトするという。

いかに普通の生活をしている中で
人間の意志が薄れやすいかと言うのを思い知らされます。


毎年必ず計画される1年の目標の中に

「お金持ちになる」ということや

「収入をアップさせる」ということを目標に掲げる方が多いですが

その目標を達成できている人はほとんどいない。


そもそも、一般的に”お金の正体”を理解している人が少ないように思われます。

そのお金の正体って何でしょうか?


自分の考えでは


お金=信用

です。


国が発行している紙に”価値がある”ということを国民に信じてもらい、

国民がその紙と欲しい物を交換できると信じているからこそ

お金というものに価値が宿ります。


つまり人がお金に対しての「信用」をしているということ。


そして人が物やサービスにお金を払う時に

人や物に対する「信用」を持ってお金を払っているということです。


こう考えると、お金に対する価値観や考え方、見方が変わって見えることと思います。


「お金を稼ぐ」ということを目標に置くのであれば、

いかに「信用」を得られる人物になれるか、

「信用」を得られる商品やサービスを提供できるのか

ということを考えると良いかもしれませんね。


では、また。



スポンサードリンク


広告を非表示にする