読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まやぶろぐ

日々の備忘録として記録・発信してます。

24の衝撃① 後半 嘘をついて現実を動かす

スポンサードリンク



『最初は相手が観たい物を見せる』
⇨自分が見せたいコレではなく、相手がみたいコレを伝える。


ビジネスやったら人生が楽しい⇨どれだけ反応するか?
観たいもの⇨貧乏だった頃、いじめられていた幼少時代、
サクセスストーリー、ドラマが観たい。

ドラマが無いと陳腐に見える。
ドラマがあっても安っぽい


ドラマはフィクション
⇨自分で美化したり、自分で解釈している。

首をうった⇨うなされていた。毛布にくるまってガタガタ震えてた両親

今思い返せば多少は何か合ったのかな?
⇨1分くらいは凹んだかな?

『その1時間の凹みを美化して表現するのがドラマ』

世界の中心で愛を叫んだのは一瞬でしょ?
いざ死ぬからより好きになったんでしょ?

同じ思いが続くことはない。
最大瞬間風速の部分を描く。


事実を描くと詰まらない。
⇨世界観が繋がらない。


悲しい時には悲しいところにフォーカスして
とことん悲劇にする必要がある。

人を動かす物語はそういう極端な物⇨悪いことじゃない。

『人が見たいのは極端な物』
⇨世界の絶景、切り抜き方が秀逸である。

物語はフォーカスして、鮮明な物。

LP、オプトインンページがチープ

ネットビジネス大百科
⇨メリット以外に、ドラマがある。

情報起業解体新書
⇨マニュアル作るのにスパルタ強化合宿。30万

30万のテキストをベースに、ケーススタディーを載せた。


塾生に聞いた。
⇨理念、理由、ドラマが合った。

善意で紹介してもらった。
⇨ドラマはある意味嘘。美化したものだから。


30万の塾で使ったテキストは30万の価値があるのか?
『大げさ度が増している』・・・30万の価値があるのかな?と頭の中で美化されている。


塾生にわざわざ聞く必要も無かった。
⇨ドラマが欲しいということ。断る必要もないだろうなと思う。


業界健全化
⇨本心だし、そういうことを考えたけど、自分のことをよりインパクト残さなきゃいけないと思う。
それだけじゃない⇨そういうことを書きますか?書かないよね。


自分のため&誰かのため⇨ビジネスだから設けるのは当たり前。
嘘に近いもの。


完全に嘘でやったらダメ、思ってることを書く。⇨どう書くかというのは演出。


戦争を被害者の視点で書いたら、悪いこと。
戦争を加害者の視点で書いたら、別の結末、考え方になる。


切り口が違えば、


真実かどうかは関係ない。
ドラマが面白いかどうかが重要だ。
⇨嘘が本当になる。ある意味自分を洗脳していく。
自分もそうするしかない。

幕末⇨新撰組
現実にしがみついているやつら・・・武士階級なくなるのやだ!・・・美談とかで描かれている。

歴史は時代の捉え方次第。価値観の違い。


『極端にやる』というのが重要。


プライズも中途半端にやったら意味が無い。


ビデオメッセージください⇨何の?ってなるよね?


2択⇨もっとがんばってくださいorあなたまだまだね、精進してください。


どっちもある。
⇨より極端にする。ギャップをつくる。

そういう一面はだれにでもある。
⇨面白い物こそ正義だ。


教育⇨自分の価値観を伝える。

政治的な問題を抱えている⇨TPPどうのといっても


マクドナルド6ヶ月くいつづけたらどうなるの?
面白いところを切り出せるか⇨そこから本質的なものに広げて行く。


四角い物を丸い穴にいれる。
⇨摩擦が多すぎる。



2番目
約束から始める。
⇨物ありきではない。商品ありきではない。


はっきり言って詐欺師。
⇨1の衝撃しかない。残り23の衝撃がある。


約束から始めるのは嘘の伝え方。
結婚しよう!⇨婚姻届を届け、結婚式をして、子供が生まれ。

商品があってよこながしだけでもいいかもしれない。


日常慣れ親しんでいる。
⇨何で給料をもらえるのか?・・・働きます!と伝えるから。

休んでも給料をもらえる。


お金をもらう、という約束をしてから。


約束から始めているのに、労働から発生していると思っている。

労働力が足りないけど、お金をもらえている。


約束させられるのはダメ!
極力避けた方が良い。法律・学校。義務教育⇨9年間の時間拘束。


労働・納税・教育⇨生まれた瞬間に
義務です⇨頭を使わない。

何で働いている?
自分から約束している。
この国に済みたいからです。

選んで税金をおさめている。

家政婦⇨経費で落ちない。

使用人が会社で雇えれば雇用が生まれる。


約束はできるだけ広く風呂敷を広げ、しっかり回収する。


三浦さんを泣かせるのが目標=絶対泣かせるんだという自分との約束。

死にものぐるいで回収する⇨ビジネスも同じ。


24回やるという風呂敷、ボーナス付けまくる⇨音がいいから24!


日程的にもキツい。時間もかかる。広げた風呂敷は回収するしか無い。


1750人も巻き込んだ嘘⇨回収しないと大変だしね笑


なんとかなるんだ!ということを認識する。


12か24かなんてこっちの気合いしだい。
24の方が面倒くさい。・・・・自分を律することで現実を動かして行く。


③ビジネスをやるなら、先にお金をもらう方法を考える。
⇨請求してきたら、100万円払うけど、150万円求める。


キャバクラ・・・先に10万払ったら、期待感が半端ない。
⇨そうとう頑張らせるしか無い。


先にお金をもらうということはお互いにとっていいこと。
お客は良い物を求めるし、それ以上の価値を求めるようになる。
自分も相手も後戻りできなくなる。手口は詐欺と一緒。


ビジネスモデルとして後払いと言うこともあるが、
先払いというモデルも必ず必要。


とんずらは普通の人はこけない。
できない自分を利用すれば良い。


相手の観たい物を見せる⇨悪いこと?

等身大の自分を見せて、等身大の自分を好きになってくれる子
⇨理想的、ラク

真実の愛?


そんなこと言ってたら、どうしようもない。

合コンの時には相手の観たい物を見せて、後々教育して行く。


24の衝撃という言葉だけがあった。
・・・物語プロジェクトがターゲットが狭い。


24回パラダイムシフトできると面白い。
⇨24の衝撃をやります!⇨言った以上はやらなきゃいけない。

言葉が先に合って、それが今何故必要なのか、なぜやるのか?
・・・24の衝撃の解釈をする。意味漬けをひとつひとつする・・・それが物語になる。


意味が合って⇨なにかがあるという考えが一般的。

言葉が先にあって、意味が付けられる。


かたちあるものがあって、言葉が生まれる。・・・名詞。


愛という言葉がなかったら、愛の概念も無い。


誰かが言葉をつくっている。

あとから解釈するものなんだ。

コンテンツも無いし、約束だけがあった。

緊急性も限定生もなにもない。


先行販売、お年玉キャンペーン、なくてもいいもの。

意味性、正統性をつける。

時間制限があって人は動く。

タイムリミットがあるから人は行動する。

タイムリミットやタイミングが必要。

先行ボーナス
⇨一番得する形で募集する。先着ボーナス、正当性を生みにくいもの。

ストーリーテリングセミナーが特典。
人数に限りを持たせる必要性、正当性を。

本当に限りあるものでないといけない。
⇨ただ言っているだけになるのはキツい。

理由の無いボーナスはただのお飾り。

忘年会参加できるボーナス。

嘘を利用して現実を動かす。

嘘つきのルールまとめ

誰の為に、何の為にの理想か?

自分の為だけの嘘をつかない。
相手の為にも嘘をつきつづける。
理想は描き続けなきゃ、拡張して行かない・

現実的なものをやりつづけても広がって行かないから。

行動もし続けなきゃいけない。

『嘘で自分の限界を越え続けて行かなければいけない』

嘘は限界を越えるツール。嘘つきになる。限界を越えたやつが金持ちになる。


嘘をついたら、嘘を突き通すしかない。
⇨そうすればみんなハッピーである。

嘘は相手にとって都合のいいこと。

自分の感じたことを書く。
書き写す習慣が無く、考える習慣しか無い。

原理原則とは?

対話の面白いところは「続く」ところ

同じ議論を繰り返すかもしれないけど
発展させて行くことがビジネス。


リサイクルショップで理想的な嘘をついているのか?

自分の美学のは似ないで嘘をつけばいい。

相手の興味のあることを話せなかったりする。
⇨愚かな人は賄賂を受け取り、正しい人は賄賂を受けとらず、賢い人は賄賂を受け取り、何もしない。

「醜い物を愛せ」

愚かな人間のことを何もしらない。
細部を観た時にはとても綺麗なことがあるかもしれない。

ホームレスは汚いものだという概念でくくっている。


清濁を併せ持つということ。
醜いなと思う物に本当に醜いなら離れれば良い。

許容範囲を広げて行く。
潔癖は本当の賢さではない。


人に対しては自分で無理すればできることをする。

真っ赤な嘘をつくのではなく、ピンク色の嘘をつけばいい。



スポンサードリンク