読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まやぶろぐ

日々の備忘録として記録・発信してます。

いい加減に本物になれ!

スポンサードリンク




本物と偽物を見分ける方法は何か?


なんとなく生きていると、結局、世間的な尺度・世の中のランキングに
出ているやつらがスゴイと思い込むことが多い。


世の中のスゴい奴らは、そんなランキングに左右されていないし、
ランキングに出てい無い奴らの方が、むしろスゴい奴が多い。


偽物しかみえていない世界観しか見てないと、
結局はC級の人間をS級と認識違いすることが多い。


S級の人間がいる場所に飛び込む体験をしていくしかない。


情熱⇨事業に情熱を燃やしていない。
見せかけの数字だけを追い求めていると、上手く行かない。


ハイパーインフレしている「お金だけの評価の基準」


かなりのピークにきている。
気付き始めている人は気付き始めている。


ずる賢いやつらが勝てる時代じゃない。
十把一絡げなメソッドじゃ個々に対応しないからうまくいかない。


人間的な魅力を如何につくるのか?


本物に出会える場を如何に作るのか?


一流の共通点、一流の事例をたくさん積み重ねて行くと
何かをぼんやりとでも体験して行く。


直接会えたことで、人生が変わって行く。


バカがどうすれば人生が変わるのか?
スゴい奴と仕事をしていくしかない。

バカこそ、本物に会って行くしか、勝てない。


共通点、今その時に生きている。
目の前に来たものを必死にやった。

ビジョンなんか何で必要なの?


生きてない。→将来の不安、過去の出来事に悩んでて、
目の前のことにエネルギーが行ってない。


遠くの目標を決める為に、今を生きて行けてない。


目標⇨数字を掲げてても達成されていない。
達成されているのはたまたま。




スポンサードリンク






日本中の教育機関は、想像力を奪う機関。


如何に想像力を解放できるのか?


狭まった世界史か見得ていない。


漫画の世界も1つの世界なんだなと思える。


漫画やNHKのドキュメンタリーを見てると、
そういった世界観がある、広がったと感じることができるか。


自分と関わりがあると感じられるのか?
→上司と上手く付き合うことが日常なのか、非日常なのか?


強制的にテレビの中の世界に入ったから、
想像力を働かせるようになった。


ハーレムに住んでいた。


自分が普通過ぎて嫌だった⇨中の上が嫌。
→色々な経験をしてきたし、色々な人間を見てきた。


世間的なダメな奴の方が、頭がいい奴が多い。


世の中の尺度から抜け出せた。
世の中のことがインチキだと思える。


異世界との出会い⇨皆が行くとこにいっても、自分の人生を変えられない。


レールに乗るのが前提の洗脳。


レールがいくつか用意されていて、それのどれに乗りますか?
→他人が書いたシナリオに乗りたがる。


他人のシナリオに乗る方が楽。
35年フルローンのレール。


高度経済成長の文句を言わない人間を作る為の制度⇨ローン

その価値観の教育に疑問を持たなければ行けないのに、
悶々としている。


社会に属してないことに不安を覚える。
→レールを外れることの怖さ。


辞めた時に楽しかったし、ちゃんと生きていると感じられている。
全てがクリアになっている。


とりあえず、とびついてやってみて、楽しんでやってきた。


結局は楽しいか、楽しくないか。
→楽しくないことを続けても意味が無いし、続かない。


前提条件が違う。


いつでも0からできるようになっている自分になっている。


皆が思っている前提を全て捨て去ってみるといい。


世の中の尺度を受け入れすぎてると嫌になってくる。


他の前提が違う。


給食費払えないからビビっている感じ。


今のうちに鍛えるしかない。


レールからやすやすと外れるような場所。


想像力を封印されているなら、それを解放できる場を持つ。




スポンサードリンク